2007年02月01日

初オークション

4月に義弟の結婚式がある

子供達も是非って事で・・・色々準備が大変だ

服は姉に女の子が二人いるのでいつもお下がりを貰っているし

男の子の服も親戚から頂いたりしてほとんど買わないで着まわしている

女の子二人分は何とかなりそうだけど

男の子は・・・長男は入学式に着たスーツがまだ着れそうだ

次男が問題だふらふら

もう少し経つと卒業(園)式シーズンになりお高くなりそうで

今のうちにゲットしておいた方が・・・という姉のアドバイスもあり

オークションをチェック目

姉はオークションオタクで出品もしているけど

私はそういうのは苦手でいつも姉か旦那に任せていた


今回も姉には相談したけど自分でやってみようと思って

色々と物色してみた


めぼしいのがいくつかあったけどなかなか入札できない

ためしに入札してみようと何回か金額とパスワードを入れてみたけど

そこからなかなかすすめない

入札して落札してしまったらどうしよう?って考えたり・・・

やっぱり苦手たらーっ(汗)

こんな事、毎日やってる人からみたら馬鹿みたいな事だけど

いつも、避けて姉や旦那に頼って生きてきたんだな〜って

つくづく感じた



昨日、終了数分前に何とか入札、落札ぴかぴか(新しい)

次男のスーツをゲットした手(グー)



そして、これからが又もや私の苦手なやり取りたらーっ(汗)

今日、早速出品者の方からメールがあった


発送方法の変更をお願いしてみた


なぜかドキドキ揺れるハート


今まで苦手な事は出来るだけ避けて通ってきた

自分でやろうと思えば何でも出来るんだexclamation×2

小さな小さな何でも無い出来事だけど

少しの勇気と自信を得たような気がする


次男のスーツが届く頃には

ちょっとはマシになってるかな〜?





posted by 和希 at 21:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次男くんのスーツ、ゲット出来て良かったですねえ(^^)そのドキドキすごくわかりますっ!私も初めてオークションで入札した時はすごくドキドキしました。メールが来て、「こんな返信でいいのかな?」なんてちょっと悩んだり・・・。

私もまだまだ初心者で、出品もこわくてまだしたことがないのですが、いつかトライしたいと思っています。一緒に頑張りましょうね(^_-)-☆
Posted by もんもんびゃっこ at 2007年02月01日 23:14
☆もんもんびゃっこさんこんにちは!!

今、振込みしました。(新生銀行で)

世の中便利になって助かりますね。こんな田舎では銀行に行くのが一苦労ですが、パソコンから振込みできるので助かっちゃいます。
メールのやりとり皆とても丁寧な言葉で書かれているので、私もこれでいいのかな?って思いながら何とかやり取りさせてもらってます。
ドキドキですがやってみると何とかできるもんですね。
私も今度は出品してみたいと思います!!
又、色々教えてくださいね。

旦那には落札した事をまだ言ってません。スーツが届いたらきっと凄い驚くと思います。それ程、今までの私はこんな事が苦手だったので・・・。
Posted by 和希 at 2007年02月02日 11:21
管理人様
共依存のちょっとした心境や毎日の日記など引き込まれました。
宜しければ借金サーチと相互リンクいただけませんでしょうか?
借金を扱う検索エンジン&ランキングサイトです。
メールにご返信くだされば当方で登録を行いますので、どうぞよろしくお願い致します。

借金サーチ
http://search.syakkin.info/
(借金.info)
http://www.syakkin.info/
Posted by 借金.info at 2007年02月05日 07:10
今日初めてこのページの存在を知り拝見させていただきました。2、3か月前に私は自分が共依存者であることを知り、4年間同棲していた彼と別れる決意をしました。彼を底付き状態にするためです。今は一人暮らしをする資金を貯めています。彼を精神的に刺激すると限度なくスロット+借金をしてしまうので、出て行く直前まで別れることは黙っているつもりです。彼も特定調停しました。私が彼の給料を全て管理して毎月払いました。私の給料も彼の返済と生活費になっていました。厳密に言えば彼の給料は管理しているつもりだったのだと思います。4年の間にその借金以外の借金は普通にありました。(知人から等)私も彼のために借金をしてしまったこともありました。4年で調停分は払い終えました。しかし今でも彼は友人から借金をしているようです。彼も複雑な家庭に育ち、幼い頃から寂しい思いをしていたようで、闇はかなり深く、私の器では背負いきれないと感じ別れを決意しました。私も一生をかけたら彼は回復するかもしれません。しかしそこまで私の愛は深くなかったということなのだと思います。幸いなのか子供は流産し、籍も入れていないですし、やりがいのある仕事もあるので、彼と別れたらしばらくは一人で頑張っていきたいです。「別れること」が彼のためにしてあげられる最後のことだと信じたいです。(未だに複雑な気持ちではありますが、別れを決意してから毎日が充実し、堂々巡りの辛さから解放された気分です!)
Posted by さとる at 2007年03月01日 15:40
和さんは元気にしているのだろうか?この時期は子供を持つ親は忙しい時期だからバタバタしてるのかな?心配です。
Posted by 秋 at 2007年03月09日 03:37
和希さん、お久しぶりです。
お元気でしょうか?

色々あったみたいですね。。
とっても心配です。

私のほうも色々ありました。
でも、去年念願の女の子出産する事ができました。

もし、コメント見ていただけたらメールでも、私のブログにコメントでもください。
待ってます。
Posted by リーナ at 2007年07月09日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。